会社情報

トップページ > 会社情報

経営理念

引き継がれる伝統文化 時代を超える創造性 私たちは、すべての造園家のこだわりに、たゆまぬ努力と信頼でおこたえし、人と自然が響和する豊かな社会の実現に貢献します。

引き継がれる伝統文化 時代を超える創造性 私たちは、すべての造園家のこだわりに、たゆまぬ努力と信頼でおこたえし、人と自然が響和する豊かな社会の実現に貢献します。

私たちの第一義的なお客様は造園家の皆様です。
造園家の仕事は、個人のお客様にとっての潤いある生活空間づくり、法人のお客様にとっての快適な業務環境づくり、
公共スペースの心地よい空間づくり、そして伝統文化の継承と地球環境に配慮した創造性を通して、人と社会を幸せにすることです。
私たちは、すべての造園家のこだわりに、たゆまぬ努力と信頼でおこたえし、
人と自然が響和(調和して響きあう)する豊かな社会の実現に貢献します。

事業方針

お客様のこだわりに応える

取引先とのコミュニケーションを密にはかり、
当社の持つ国内外のネットワークを拡げ、
すべてのお客様の“こだわり”に応えられるよう努力します。

来店したくなる店舗づくり

常にお客様の視点に立った品揃えを心がけ、
より良く見える・選びやすい・創造力を刺激する店舗をつくります。
また、日頃の整理整頓を心がけ、
社員にとって業務効率の高い店舗をつくります。

事業価値の向上

お客様の利益を最優先に考え、
常に期待を上回る価値を創造することにより事業価値を高め、
将来の継続発展と社員の福利厚生の向上を目指します。

人材育成と社員満足度の向上

個々の創造力・それを実行するスキル・チームワークの醸成に努め、
仕事を通じて、希望と働く喜びを実感することの出来る
職場環境をつくります。

協働で豊かな社会づくりに貢献

伝統文化の継承と時代を超える創造性を提供する仕事を通じ、
より多くの人々と協働し、人と自然が響和する心地よい
豊かな社会の実現に貢献します。

伝統に感謝し未来を創る

私たちは、創業以来培った信頼を大切にし、
竹の如く、しなやかに・強靭に・真っ直ぐな姿勢で、
明るい未来を拓きます。

会社概要

会社名 株式会社 竹藤商店
所在地 愛知県小牧市小牧原新田1622番地
TEL:0568-77-2321(代) FAX: 0568-77-0117
E-mail info@zouenshizaikan.jp
HP http://www.zouenshizaikan.jp
営業時間 AM7:30~PM6:00
休日 日曜・祝日・第2・4土曜
創業 大正元年
代表取締役 秦野 利基
資本金 1,000万円
従業員数 16名
資材置場敷地 13,000平米
取扱品目 造園用石材・建築用石材・竹及び竹垣・レンガ・ガラスブロック・エクステリア製品・その他造園緑化資材
業務内容 各種造園緑化資材の卸売り
緑化相談及びセミナーの開催
各種関連展示会への出店及び協力
仕入先 国内各種製造業者及び資材販売代理店、
中国、台湾、フィリピン、インドネシア、インド、ドイツ、イギリス、オーストラリア、イタリア、ブラジル、トルコ、フランス、ベルギー、チェコ、アイルランド 他

沿革

大正元年 秦野藤十により愛知県東春日井郡小牧町(現、愛知県小牧市)で創業。屋号は竹藤商店。
昭和33年 オート三輪を導入。地元及び九州より原竹を仕入れ、愛知・岐阜を中心に卸売りを拡げる。尾北竹材加工施設組合を結成。
昭和40年 建築用竹材の需要が増大。全国のマダケが開花を迎え枯死したのを機に、台湾から建築用竹材の輸入を開始。
昭和49年 現在地に移転。竹以外に、庭石・燈篭・肥料など造園材料を総合的に扱う「造園資材卸センター」を新装オープン。韓国から石材の輸入を開始。
昭和54年 法人化。株式会社竹藤商店設立。敷地を2,000坪に拡張、新倉庫建設。愛知県竹材商組合会長就任。
昭和60年 中国から竹材・石材の輸入を開始。愛知県の竹材業者で洋征会を結成。定期的に大量の割竹を台湾から輸入。全国に販路を拡げる。
平成元年 仕入れ部門として株式会社藤栄通商を設立。
平成5年 敷地を3,000坪に拡張。取扱商品の拡大。
平成12年 事務所改装。敷地を3,500坪に拡張、新倉庫建設。イギリス産石材ほか新規商材の拡充を開始。お客様向けセミナールームを設置。講習会の開催。
平成15年 南米ほか、世界各地からの仕入れルートを拡大。
平成19年 ベトナム御影石の輸入販売を開始。第2回GARDEXに初参加。
平成20年 インドに石材開発の合弁会社を設立。第1回EXTEPOに参加。
平成21年 新社屋建設。敷地を4,000坪に拡張、新倉庫建設。第2回EXTEPOに参加。
平成22年 配送サービスの開始。市内NPOとの協働により七夕まつりの竹を供給。第3回EXTEPOに参加。
平成23年 経営理念および方針を刷新。第4回EXTEPOに参加。東京ビックサイト建築建材展出展。
平成24年 第42回建築総合展出展
平成25年 創業100周年記念講演及び感謝の会開催。
平成26年 第9回GARDEXに参加。総合カタログ『造園資材館』発刊。
平成27年 RHSチェルシーフラワーショーに参加。シルバーメダル受賞。情報誌『マイルストーン』発刊。
平成28年 第18回国際バラとガーデニングショウ・コンテスト部門出展。

ページトップへ